こんにちは、#ゆず活部のかまたまです。

我が家の食卓には必ずと言っていいほど、ゆずを使った調味料があるのですが、自分だけで使うのはもったいない。みんなに使ってもらいたい!ということで、そのうちの一つを今回はご紹介。

■やっぱりマヨネーズは最強説


万能調味料の主役となるのは、「みょうが」だ。
香りがとてもよく、カツオのたたきや冷奴を食べるときの薬味として重宝されている。
実はこれ、高知県の特産品。
もちろん、収穫量全国一位は、ダントツで「高知県」!!!

しかし、少しクセがあるので、もしかしたら苦手という人もいるのではないだろうか。
そこで私は思いついたのだ。

「苦手な人が少ない調味料であるマヨネーズとコラボさせたらおいしくなるんじゃね?」

発想が小学生かっ。というのは置いておき、さっそく試してみることに。

IMG_0042

輪切りにしたみょうがと塩胡椒をボールに入れ、登場するのはマヨネーズ。
更にみんな大好きツナも投入。

「おいしいものにおいしいものを混ぜたらおいしいに違いない」。

という個人的な発想である。
マヨネーズのおかげで、みょうがのクセが柔らぎ、
親しみやすい味になった。

やっぱりマヨネーズは最強か…

■隠し味で#ゆず活

すでにおいしい調味料ができあがってウキウキの私。
しかし、#ゆず活部の部員としてここで終わるわけにはいかない。

IMG_0043

飛び跳ねに注意しながら、ゆっくりとゆず果汁(ゆず酢)を流し込む。

なにかに取り憑かれたかのように、なんにでもゆずを使う習慣が身についた。
いいのか悪いのか…#ゆず活部としては評価すべき点だろう。

あとは、全体をなじませるように混ぜるだけで完成する。

■サラダのドレッシングとしても最適!


先ほど作った、「ゆずマヨネーズみょうが」はサラダのドレッシングとしても最適。
白菜を千切りにして、どーんっとのせるだけで簡単にできてしまう。

IMG_0044

特にこの料理は時間がないときに、もってこいのレシピ。
実際、このとき時間がなく、かなり焦っていたが簡単にひと品でき、時間に余裕をもつことができた。

他にも、パンにのせてトーストしたり、冷奴やおにぎりの具としてもマッチする。
チーズとも相性がいいので、お好みで合わすのもオススメ。


まるごと高知」では、高知のいろんな種類のゆず果汁(ゆず酢)を販売中なので、家庭に1本、冷蔵庫に入れていろんな#ゆず活レシピを開発してほしい!