最近、万能調味料が次々と世に出てきている中
高知県民に長く愛され続けている「ぬた」なる調味料が存在するという。
葉にんにくと酢味噌を合わせた和のものだそう。
使い方や口臭など、いろいろ気になるので、調査することに。

IMG_0051



■葉にんにくは口臭が気にならない!


IMG_0034


高知でカツオのたたきを食べるときに必ずついてくる「にんにく」。
次の日に口臭が気になって食べられないという人も多いはず。

しかし、葉にんにくは翌日には臭いがなくなっているらしい!
食べたあとの香りは、かなり強烈なので少し心配だが…
※もちろん、個人差はあるので残る可能性もあります。

■ぬたでゆず活


「葉にんにくのたれ」という、既製品もあるけれど、自宅で作りたい人のためにレシピをご紹介。

材料
★葉にんにく ※冬の食材
★ゆず果汁
★白味噌
★砂糖(ゆずジャム)
★酒
★みりん

(1)葉にんにくをみじん切りにする。

IMG_0048

ここで可能な限りみじんにした方が、この後の工程が楽になる。
フードプロセッサーを使ってもいいだろう。

(2)とにかくすり潰す
  すり鉢に入れた葉にんにくを、とにかつ潰す。可能なかぎり潰す。

3)ここでゆず活!
  いつも使っているお酢を「ゆず果汁」に変更。
  そして、★の調味料を全て加え更に潰しながら混ぜる。
  もう疲れた〜。

  砂糖はお好みでゆずジャムに変えたら、子供も食べられそう!

IMG_0039


これで完成。
食欲を刺激する香りだ…
存在感のある葉にんにくと、ほのかに香るゆず。

■カレーにも葉にんにく!?



ぬたは、ブリなど魚につける食べ方が主流だが、
他にもオススメしたい食べ方を4つ紹介しよう。

IMG_0052

野菜のぬた和え

IMG_0053

塩胡椒で味付けしたお肉に

あ〜写真見るだけでお腹すいてきた。
見たものに影響されやすいタイプ。

ぬたを作っているアースエイドという高知の事業者さんに
話を伺ったところ、

「カレーやシチューに入れたらコクが出ておいしゅうなるでー!」

とのこと。実際試して見たが、たしかにコクがでる。
しかし、入れすぎると味がぬたに占領されてしまうので注意。

いつものお酢料理、ゆず果汁に変えて「#ゆず活」。
ぬたやゆず果汁はもちろん東京・銀座にある「まるごと高知」にあるので、買った際にはぜひ試してほしい!