DSC04984_Fotor

こんにちは。#ゆず活部 のメンバーに入れていただいた、アラサー銀座OLのやままです。「言いたいことやまやまです」という自意識過剰ブログを運営しています。

DSC04990_Fotor

部員によるキックオフパーティーにて、高知県のゆずを使った商品の多さにビックリしました!
(その様子は「#ゆず活部 始動」の記事でご覧いただけます)
気になる商品に出会い、自宅でのゆず活を続けています。
その気になる商品とは……

IMG_3528

「馬路村のゆず果汁100%ゆず酢 ゆずしぼり」



IMG_3529

お鍋や酢の物などその用途は無限大ですが、高知県ならではだなと思ったのは「寿司酢」としても使うというところです。山の幸をネタにした「田舎寿司」が有名ですよね。

IMG_3806

私はまず、湯豆腐に使ってみました。
ところで湯豆腐って、自宅で成功したためしがありません。「せっかく鍋を出すんだから」を合言葉に、買い出し中のスーパーのかごの中にはいつの間にか肉や練り物などが入り込み、完全なる「お鍋」に進化してしまうのです。

IMG_3807

このときも結局、豚が入りました。
でも、この豚がゆず酢をいっそう輝かせましたね……!すごくさっぱり。
レモンとは少し異なる、大人っぽい苦みのようなものが加わった気がします。

レモン果汁でやっていたことをゆず酢に変えると、新たな出会いにつながる気がします。
たとえば、「炭酸水割り」。

IMG_3829

休肝日にレモン果汁を炭酸水に入れて飲んでいたのですが、「ゆず酢」でもやってみたのです。これがもう、最高でした!

IMG_3830

薄い黄色がしっかりわかるくらい、たっぷりとゆず酢を注ぐのが好きです。酸っぱいんだけど、それを「あー、酸っぱ!」と言いながら飲むのがまた、ウマイんですよ。

炭酸水にはゆず酢のみならず、ゆずの果実も入れてみました。

IMG_3810

「まるごと高知」でも販売されている柚子。それをこんな風にザクザクっと切って(まな板汚くてすいません)、

IMG_3811

はちみつ浸けに!これを、炭酸水に入れるんです。

IMG_3837

見た目にもきれいな、涼やかなドリンクになりました。惜しむらくは季節が冬であるということでしょうか。でも寒いときに、あたたかい室内でいただくアイスクリームって、妙なおいしさがありませんか。そんな具合で楽しんでいただきたい一品です。

来週は「ゆず胡椒」についてご紹介したいと思います。
「ゆず胡椒」についてはゆず活部員の奥野さんが記事を書いていらっしゃいましたが、私がご紹介したいのは「甘酢」になっているゆず胡椒。熱く語りますので、またご覧いただけたら幸いです。


有楽町のアンテナショップ「まるごと高知」にて、ゆずを楽しむフェア「#ゆず活」開催中!


12月22日(金)いっぱいまで、みなさんの「ゆず活」をSNSに投稿すると高知県往復航空券などが当たるキャンペーンを開催中!投稿の際はハッシュタグ「#ゆず活」を忘れずに。

そして12月の土日は「まるごと高知」店頭にて「ゆず搾り体験」ができます。
キャンペーン詳細や店頭イベント情報は、ゆず活特設ページにてご確認ください。