IMG_9981

#ゆず活部ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
東京のおでかけ情報ブログ「東京散歩ぽ」を運営しているブロガーの中川マナブです。

これから、#ゆず活部の一員として、いろんなゆず商品を紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。





およそ200種類のゆず関連商品がある中、今回、僕が気になったのは高知県南国市の「ゆずたま」という卵を紹介します。
「ゆず香る卵?」一体どんな味がするんでしょう?

馬路村のゆずで育てたニワトリが産んだ卵

IMG_9987

こちらが高知県南国市のヤマサキ農場が生産している「ゆずたま」(6玉入り/494円)です。

綺麗なこの赤玉の卵は高知県馬路村産のゆずの皮など厳選した植物性主体の飼料でたっぷり与えて育てたニワトリが産んだ卵なんですって!


IMG_9989

早速、炊きたてご飯に乗せてみると濃い黄身が!

これは美味しそう(^^)

また、白身からかゆずの香りがしてきます。

おすすめは塩で食べるTKG

IMG_9995

「ゆずたま」のおすすめの食べ方はずばり塩!

ひとつかみの塩を少々ふりかけてTKGをいただきましょう。

IMG_9996

しっかり、かき混ぜていただきます!

パクっとひと口食べてみると、うまいっ!

ゆずの味がするという訳ではなく、ゆずの香りと口に入れた瞬間の風味を感じます。
そのおかげか全く卵特有の生臭さを感じないので、生卵が苦手な方にもおすすめの卵です。

塩の後は醤油をちょっとかけて食べても、これまた美味。

「まるごと高知」で販売中ですので、気になる方はぜひ食べてみてくださいね。

ちなみに玉子焼きにして食べたんですが、美味しかったです^^
これからの時期だと、すき焼きとか鍋に入れるのもありかもなぁ。

文:中川マナブ


今回紹介した商品はこちら→ゆずたま/ヤマサキ農場公式サイト

ゆずの本場、高知に行ける「#ゆず活」投稿キャンペーン、開催中! 
詳しくは→「#ゆず活」特設ページ