IMG_0024

「#ゆず活部」のかまたまです。

突然ですが、みなさんは『ごっくん馬路村』(以下、ごっくん)を知っていますか。

高知県民はみんなが知っている超ド定番のゆずドリンク。

 

馬路村のアンテナショップumajiでは、 ごっくんソフトというごっくんを使ったソフトクリームも人気だとか。

わたしは、このドリンクに対し、ネガティブな意見を言っている人に会ったことがない。


というくらいみんなに絶賛されているこのドリンク。本当においしいのか、他に飲み方はないのか

改めて検証するため、1人試飲会を開催することにしてみた。

 

■子どもも安心の無添加!


これだけ長い間多くの高知県民に愛され続けているということは、

何か秘密があるに違いない、いや、ないとおかしい。

そう思い原材料のチェックをしてみた。

(何か高知県民にとって特別なものが入っているのでは…)。 

IMG_0025

 

はちみつとゆず・・・・

なんとシンプルなドリンクだ。
いさぎよ過ぎる。

これは小さな子どもにも安心して飲ませてあげられる。

 

■馬路村がからだ中に広がる

安心安全ということは十分わかった。

しかし、大事なのはやはり味。

パッケージによると「馬路村がからだ中に広がります」とのこと。 
その味やいかに… 

IMG_0026


…うっ、うまい。ごっくんファンならわかるだろう、この安定のおいしさ。

たしかに、からだ中になにかが染みわたるのを感じる。

「これが馬路村なのか・・・」


ゆずの香りと、はちみつの甘みがベストマッチ。

ほんのり苦味が感じられ、クセになる味だ。

少し甘めなので、スポーツや勉強をして疲れたときに飲んでほしい。

 
オススメごっくんシチュエーションは、

ゆず風呂に入ったあと腰に手をあてごっくんをごっくごく飲む。

これは至福の時間だ。

※よい子はマネをしてね。

 

■冬にぴったり!しょうがとの組み合わせ

低体温・冷え性・寒がりなわたしにとって 

冬に冷たいドリンクを飲むことは苦痛なときもある。

 

「ごっくん馬路村」もあたためたら

おいしいんじゃないか?いや、おいしいにちがいない。

ものは試し、早速試してみることに。


IMG_0027

お鍋にごっくんを移し、周りに小さな気泡が
出てきたら完成の合図。
この現象が起きると、温度がだいたい50度くらいだとか。

火傷しないようにゆっくりと口へ運ぶ…

ほッ。あたためたおかげか、少し甘さが柔らかくなり、とても飲みやすくなった。

全体的な味のバランスもよく、男性にも人気が出そうな飲み方。

リラックス効果が高いため、ココアのCMのオファーがきそうなほど

かわいく、安らぎに満ち溢れた表情ができる。

 

しかし、更においしい飲み方を見つけたのである。

「ホットごっくん in しょうがパウダー」。 

IMG_0028

たまたま高知県産生姜パウダーがあったので

3回ほど振ってみた結果、激ウマに! 

我ながらレシピ開発の才能がある!と自画自賛。

 

さらに大人の味へ。

ジンジャエールっぽく、風邪を引いたときに飲みたい味だ。

この飲み方は他の人もぜひ試してみてほしい。 

■みんなで#ゆず活

やはり高知県の食材のおいしさは全国レベルだ。

夏に飲むイメージだったごっくんも、あらたな冬用の飲み方も見つけたのでこれからは年中飲みたいものだ。

 

東京・銀座にあるアンテナショップ「まるごと高知」でもごっくんを取り扱っているので
気になった人はぜひ足を運んでほしい!(高知の人はもちろん高知で)


有楽町のアンテナショップ「まるごと高知」にて、ゆずを楽しむフェア「#ゆず活」開催中! 


12月22日(金)いっぱいまで、みなさんの「ゆず活」をSNSに投稿すると高知県往復航空券などが当たるキャンペーンを開催中!投稿の際はハッシュタグ「#ゆず活」を忘れずに。 


そして12月の土日は「まるごと高知」店頭にて「ゆず搾り体験」ができます。 

キャンペーン詳細や店頭イベント情報は、ゆず活特設ページにてご確認ください。