こんにちは、ゆず活部員のライター真崎(@masaki_desuyo_)です。


身長は156センチ。体重と体脂肪率は規格外。

そろそろ出荷の危機なので、4月から細々とダイエットを始めました。最近は少しのごはんと少しの肉と大量の野菜をバリバリ消費する日々です。

そんな野菜生活100の私に、ぴったりのゆず商品がありました。



IMG_20180605_184203

ゆずの贅沢ドレッシングです。

お値段税込み907円。贅沢だ。


高知県のゆず王国・北川村の『池田柚華園』で育てられた有機ゆずを使用したこちらのドレッシング。


IMG_20180605_184411


家族経営で農場を経営、育ったゆずは手作業で加工。

文字通り「丹精込めた」ゆずドレッシングです。

生産者さんからのメッセージには、「いつも、手にされる方々の健康な生活を願って送り出しています」との暖かいお言葉。



不健康にぶくぶく肥えている場合ではない。

「とりあえず野菜を食べとけばいいや」という惰性で、ぶつ切りレタスに安い市販ドレッシングをかけた草サラダを食べて満足している場合でもない。



池田柚華園の想いを受け取り、今回はこのゆずの贅沢ドレッシングを使って「夏にピッタリ! 健康的で贅沢なサラダうどん」を作ろうと思います。



贅沢なサラダうどん作りスタート


IMG_20180605_190410


まずは、讃岐うどんをゆでて冷やします。

ダイエット前の私なら、このうどんにめんつゆをぶっかけて調理終了だった。糖質と塩分摂取で夕飯フィニッシュ。太るしかない。


IMG_20180605_190410_2


続いて、讃岐うどんの上にありったけの野菜をのせます。

レタス、玉ねぎ、きゅうり、わかめ。

彩り要員でプチトマトをまんなかに置きました。それだけでなんだかキュートに贅沢。



そして、ここで贅沢の極致。


IMG_20180605_190608_1

 
サーモンの刺身を置きます。なんだこれ。新種のヒトデ?

スーパーで買うには少し高く、いつも泣く泣く見送っていた食材。でも今日は、ゆずの贅沢ドレッシングで贅沢すると決めたので、奮発して5切れ398円の肉厚サーモンを購入しました。



サラダうどんの準備はこれで完了。

そして、最後の仕上げに。


IMG_20180605_191050


だばしゃぁぁぁぁぁぁ

ゆずの贅沢ドレッシングを、これでもかと贅沢にぶっかけました。


ドレッシングのふたを開けてビックリ。かけてビックリ。

爽やかなゆずの香りがたちまち溢れ出します。濃厚な香りがすでにおいしい。



気が済むまでドレッシングをかけたところで、調理終了です。


IMG_20180605_190957


こちらが、「夏にピッタリ! 健康的で贅沢(真崎比)なサラダうどん」です。

ゆずの香りがなんだか涼しげ。


IMG_20180605_191623


見てください、このゆずに濡れてテラテラと輝く美しい肉厚サーモンを。

白胡椒の粒が、まるで夜空にきらめく星々のようです。


味のほうは、待って、これ予想以上にウッマイ。

ゆずとうどん、ゆずとサーモンの相性が少し心配でしたが、これが思った以上にベストカップル。

うどんやサーモンの重さも、さっぱりとしたゆずの風味で軽くなり、ペロリペロリとお箸が進みます。ゆずの香りも衰えることなく、味も香りもさっぱり爽やかな1品になりました。


おいしすぎて、8分で完食しました。ここだけは不健康。みんな、ご飯はよく噛んで20分以上しっかり時間をかけて食べましょう。


IMG_20180606_124853


ゆずの贅沢ドレッシングがあまりにも美味しかったので、翌朝の手抜きサラダにも贅沢ドレッシングしました。

ゆずの香りと酸味で、舌と頭が目覚める目覚める。ダイエッターに大人気のサラダチキンとも相性抜群でした。


ダイエット中の質素なサラダ料理をちょっと贅沢な味わいに変えてくれる、ゆずの贅沢ドレッシング。

心強い相棒を得たことですし、この夏は健康的にモリモリ痩せていこうと思います。目指せ、桂浜でビキニ。(後で知りましたが、桂浜は遊泳禁止だそうです)