P1019741


こんにちは! ゆず活部員の坂口ナオ(@skgc_n)です。

今年のバレンタインデーのこと。

私が夫に贈ったスイーツがツイッターで1000以上のいいねを集め、世間にほんの少しだけ注目されました。


作ったのは、宇宙と海をイメージしたガトーショコラ


976DEBA9-FAA4-4F12-A8E8-3D716B58E1E9

実はこれ、ゆず(果汁)を使ったスイーツなんです。

ゆずが使われているのは、青いクリームの部分。
生クリームに少量のゆず果汁を加えることで、さわやかな酸味がプラスされ、ヨーグルトやチーズケーキのような味になるんです。そのため、甘すぎるスイーツが苦手な人にもオススメ。

さらに、柑橘類の成分は乳製品を固める作用があるので、ゆず果汁を加えるとホイップ時間が短くなります。なので、ハンドミキサーを持っていない人でも、簡単に作ることができるんです。




というわけで今日は、そんなゆずを使った星空スイーツのレシピを紹介したいと思います。


その名も「星空カップケーキ」


材料

IMG_4196

<土台部分の材料>
  • 卵…2個
  • ベーキングパウダー…4g
  • バター…100g
  • チョコレート(今回は市販のビターチョコを使用)…100g
  • グラニュー糖…50g
  • 薄力粉…50g
<クリームの材料>
  • 生クリーム…1パック(200ml)
  • 砂糖…大さじ1


上記の、カップケーキを作るための基本材料に加えて、

IMG_4491

  • ゆずしぼり…小さじ1
  • 食用色素(青)…適量
  • 食用色素(赤)…適量
  • 星形金箔…適量
の4点を入手します。

※ゆずしぼりは高知県アンテナショップ「まるごと高知」又はメーカー公式サイトから入手できます
※星形金箔はいろいろなメーカーで販売しています。


作り方:土台部分

まず、カップケーキの土台部分を作っていきます。

IMG_4224

チョコレートとバターを湯せんで溶かします。


IMG_4226

別のボウルに卵とグラニュー糖を入れ、


IMG_4228

色が白っぽくなるまでかき混ぜます。


IMG_4229

だいたいこれくらいになったら、


IMG_4231
IMG_4232

湯せんしたチョコ&バターと合わせてゴムベラでさっくりと混ぜ、


IMG_4237

薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかけて、


IMG_4248

混ぜます。


IMG_4249

これで生地のでき上がりです。


IMG_4261

オーブンを170度に予熱している間に、カップケーキの型に生地を流し込みます。


IMG_4277

写真では型の6〜7分目まで生地を入れてますが、焼いたら膨らんで溢れてしまったので、もうちょっと少なめ、カップの半分くらいで大丈夫だと思います。


IMG_4278

170度で20分焼きます。

焼き終わったら竹串を刺してみて、抜いたときに生地が竹串にくっついてなかったら焼き終わりです。


作り方:クリーム

焼いている間に、上に乗せるクリームを作っていきます。

IMG_4284

生クリーム200mlと砂糖大さじ1を合わせ、


IMG_4286

そこに「ゆずしぼり」を小さじ1投入します。


IMG_4305

市販のヨーグルトぐらいの固さになるまで混ぜます。

ゆずのおかげでだいぶホイップが時短されるので、手動でもだいたい1分くらいで写真の状態になります。

あんまり混ぜすぎると、このあとの色付け作業で生クリームが固くなりすぎてしまうので、トローリ感を残すようにしてください。


IMG_4307

さて、ここからはお待ちかね、色付けタイムです。

青の食用色素小さじ1/3ほどに水を数滴加え、箸などで混ぜて溶かします。

食用色素を直接生クリームに入れるとなかなか溶けずに苦労するので、この手順は省かないことをオススメします。


IMG_4309

しっかりと粉が水に溶けたら、生クリームに加えます。


IMG_4311

ヘラで混ぜるとこれくらいの色味に。

もう少し落ち着いた色になるように、赤を加えていきましょう。


IMG_4312

小さじ1/5くらいの赤い食用色素を水に溶かして投入します。


IMG_4314
IMG_4316

写真だと変化が分かりづらいですが、最初より少し落ち着いた色になりました。この色をベースにして、少しずつ赤を加えて理想の色を作っていきます。



IMG_4321
IMG_4323
IMG_4330
IMG_4331

落ち着いた空色と、藤色のクリームができました!
※少々色が薄いですが、時間が経つとだんだん濃くなってくるので、食べるまで時間がある場合は薄めで大丈夫です。

これを、カップケーキに乗せたとき「デロン」とならない固さになるまで、もう一度混ぜます


IMG_4332
IMG_4333

泡立て器で全力で混ぜて、それぞれ20秒くらい。

写真のようになったらクリームの完成です!


作り方:デコレーション

IMG_4334

袋に口金をセットし、


IMG_4339
IMG_4345

空色と藤色のクリームが交互に出てくるように、少しずつ袋の中に配置します。


IMG_4350_r
IMG_4352_rIMG_4354_r
IMG_4393_r

袋の1/3程度までクリームを入れ、袋を閉じると……


IMG_4396

こんな感じになりました。

それではさっそく、焼きあがった土台部分にクリームをのせていきます!


IMG_4413_r
IMG_4415_r
IMG_4417_r
IMG_4419_r
IMG_4420_r
IMG_4421_r

最後の仕上げに、中央でキュッと力を入れ、スッと上に引くのがポイント。


IMG_4422_r

そうすると……


IMG_4423_r

ほら、かわいいでしょ!!


IMG_4463_r

ここに、星型金箔をふりかけたら……


完成です

P1019696

上から見たところ。かわいい……。
※写真は、完成から10時間冷蔵庫保管後の色味

P1019699

しっかりしたチョコレートの甘みに、ゆずの酸味が効いたクリームがマッチしています。


P1019730

甘いものが苦手な人にも嬉しい、見た目も味もさわやかなカップケーキ、ぜひ作ってみてくださいね〜〜。


P1019741

ゆずしぼり:http://www.yuzu.or.jp/umaji_shopping/products/list.php?category_id=1



(文・写真/坂口ナオ)