ユズロゴトップ


こんにちゆず! ゆず活部員の坂口です。我ながらひどい挨拶ですね。

さてさて、先日こちらの記事でもお伝えした通り、全国生産の6割以上を占める高知産のユズは今、「KOCHI YUZU」の名で、世界進出を果たしています。

今回、なんと高知県では、このKOCHI YUZUブランドのロゴマークの公募を開始!

最優秀賞に選ばれたロゴはシールやパッケージなどに展開され、展示会など各種プロモーションの場で活用されます。つまり、世界の人々に高知県産ユズを印象付ける、かなり大事な役割を持ったロゴマークなのです!

ロゴ使用イメージ


「私には関係なさそう」と思ったそこの貴方!

今回の公募は、「誰でも」応募OK(1人or1グループにつき1点限り)。

そう、イラストやデザインに関わる人だけに開かれた門ではないのです。すなわち、なんの後ろ盾もない個人事業主のライターである私でも応募できるということ。

そしてなんと、最優秀賞に選ばれた暁には、賞金10万円(高校生以下は図書カード)ももらえるのだとか……!

応募期間は、2020年5月1日(金)から、2020年7月10日(金)まで


というわけで今回、私・ゆず活部員坂口も、応募規格に沿ったロゴを考えてみようと思います!



募集の詳細はこちらから

ロゴマーク募集チラシ1

KOCHI YUZUのロゴマークを考えてみる


まず、どんなものを作ればいいのか、募集要項に記載されている、作品の条件や規格を確認してみます。



応募作品の作成方法は、手書き、デジタルデータを問いません。 

手書きも可能なんですね。これならお子さんやシニアの方でも気軽に応募ができそうです。

私はiPadで絵を描くのが一番楽なので、デジタルデータにしてみようと思います。

ちなみにデジタルデータの場合、「作品のファイル容量は 3MB 以下、解像度は 350dpi 程度で、ファイル形式は JPEG、GIF 又は PNG としてください」と記載があるので、作成の際には気をつけてくださいね。



高知県産ユズを象徴する視認性に優れた図案<イラスト含む>

「高知県産ユズを象徴する視認性に優れた」とあるので、「高知県」と「ユズ」が伝わるものだと良さそうですよね。

海外で知られている高知の魅力ってなんでしょうね……やっぱり坂本龍馬かな? それか……近代〜現代の高知を象徴する、よさこい祭り? 悩みますね……。

「図案<イラスト含む>」の部分はこういうことでしょう↓

図とイラスト例

ちなみに私は、図案ではなくてイラストでいこうと思います。



色数は自由ですが、白黒(又は単色)や拡大・縮小して使用できるよう考慮してください。

こういうことかな?↓

白黒でもok




日本工業規格 A4 版の白色用紙を縦長で使用し、上下左右各 3cm の余白をとった範囲内にデザインし、余白に上下が分かるように記載してください

「日本工業規格 A4 版」と言われると戸惑ってしまいますが、一般的に販売されているA4サイズの用紙(297mm×210mm)を使えば問題ありません。




応募作品は、応募者自身が創作したもので未発表のものであり、かつ、他の著作物等からの流用や模倣を行っていないものに限ります。

これは当然ですね。オリジナルの創作物にしましょう。




これらを鑑みて坂口が作ったロゴが……




こちら!!!

坂口ロゴ案


けっこういいのでは??

海外の人にも知られている(であろう)龍馬の顔と、ユズを組み合わせてみました。ポイントは、頭頂部から出てるトサカみたいな部分をゆずの葉に置き換えたところです。

これで本当に応募してみようと思います。最優秀賞に選ばれたら賞金10万円ですからね……ゴクリ。


最後にもう一度、募集詳細ページのリンクと画像を載せておきます。
我こそは! という方がいましたら、ぜひぜひ応募してみてくださいね!!!





応募期間:2020年5月1日〜7月10日
応募要件:どなたでも応募可能

そのほかは募集詳細ページでご確認ください↓