1

こんにちは。ゆず部員フリーライターの杏奈です。

昨年11月の「千餃子×ゆず活部のコラボ餃子」レポ以来、すっかり「ゆず餃子」のトリコになってしまい、寝ても覚めてもゆず、ゆず、ゆず…。

 

ということで自宅でも思う存分「ゆず餃子」が楽しめるように、千餃子の加藤さんにお願いして使った材料を教えてもらっちゃいました。自宅で“あの味”を再現できるのか、いざチャレンジです!

 

いざ、ゆず餃子作りスタート!まずは、ゆずクリームチーズ餃子

2


 

ゆずクリームチーズ餃子の材料(だいたい3人前~4人前)
・クリームチーズ200g

・餃子の皮

・ゆず果汁 12cc

・ゆず皮スライス 26g

・たくわん(5㎜角にカットしたもの)          

・塩&ゆずジャム(お好みの量)

 

まずチャレンジするのは、ゆずジャムの甘みと濃厚なクリームチーズの味わいがマッチしていた「ゆずクリームチーズ餃子」。おつまみにもデザートにもなる餃子です。

 

作り方

 

1.たくわんを5㎜角にカット、クリームチーズと餃子の皮で一緒に包む


3

4


2.フライパンに油をひき、餃子を中火で焼く。外側がこんがりしたら、ひっくり返す


12
 

3.お好みで塩を少々振って、上からまるごと高知で購入したゆずジャムをかけて完成!

7
 

思っていた以上に包む作業に苦戦しましたが、なかなかの出来映えでテンションも上がってきました!続けて、シンプルゆず餃子にチェレンジしていきます。

 

 

続いて、シンプルゆず餃子

8

 

シンプルゆず餃子(だいたい3人前~4人前)
・鶏モモ肉1枚(小さくカットしておく)

〈ジュワっと溢れるだし汁〉

・出汁150

・ゼラチン適量

・ゆず果汁 12cc

・ゆず皮 26g

・小葱少々

 

                                                                                                                             

1.  鶏もも肉・和風出汁・ゆず果汁を合わせて、ゼラチンを加えて少しかたまった餡を作る

(このひと手間がジューシーな餡を作るための重要ポイント!)

9

 

2.少し冷まして餡ができたら、ゆずの皮と肉を混ぜ一緒に包んでいく


10
11

 

3.フライパンに並べて焼いていく。少し経ったら、お水を注いで蓋をして蒸す


12
   

 

435分経ったら蓋を取って、残りの水分がなくなったら完成!

14

 

蒸されてつやつやの皮に、ゆずの香りがたまりません!

手作りゆず餃子の気になるお味は?


15

 

それでは手作りゆず餃子、出来立てをいただきます!

 

16

 

「う~ん、プロの味には遠い……けど、いつもの餃子と違ってかなり美味しい!」

 

プロの作る繊細な味には到底及びませんが、手作りのゆず餃子もなかなかの出来栄え。特にシンプルゆず餃子は口に入れた瞬間、出汁がジュワっと溢れてゆずの風味が広がり絶品でした。いつもの餃子とこんなにも印象が変わるなんて驚きです!

 

ぜひ、みなさんも自宅での新年会やひとり晩酌のお供に、新感覚のゆず餃子を作ってみませんか?
2019年もゆず活を楽しみましょう!

 

食材は高知県アンテナショップ「まるごと高知」@銀座で!

http://www.marugotokochi.com/