どもども!「ゆず活部」の奥野です。冬ですね。寒いですね。ゆずの季節ですね。

さて、梅酒や果実酒が時間無制限で飲み放題の専門店「SHUGAR MARKET(シュガーマーケット)」ってご存知ですか?なんと「SHUGAR MARKET」が高知のアンテナショップ「まるごと高知」とタッグを組んで、ゆずを使ったカクテルを期間限定で無料で提供することになったのです。

提供されるカクテルは温かい「ホッとゆず」と、ソーダがさわやかな「ゆずサワー」の2種類。
2018年12月14日(金曜日)~12月20日(木曜日)まで、SHUGAR MARKET新宿店で無料で提供します。同店は飲み放題ですので、そのプラン3,240円を支払えば様々な飲み放題の果実酒も併せて、いくらでも飲めちゃいますよ!

僕も早速、初日に飲みに行ってきましたので、その様子をご紹介します。

新宿三丁目駅C6出口から徒歩0分

P7000538

SHUGAR MARKET新宿店は都営新宿線・副都心線の新宿三丁目駅のC6出口を出て徒歩0分。ビルの5階にあります。このマークが目印ですよ。

P7000401

エレベーターを降りるとそこはまるでおしゃれなカフェのよう。女性同士やカップルのお客様ばかりが来店していて僕みたいなおっさんの一人酒はどこにもいませんでした(笑)

カウンターが10席ほど。2人から6人くらいのテーブル席が合計32人分ほどあります。

「ホッとゆず」と「ゆずサワー」をいただく

さっそく、二つのお酒を頂くことにしましょう!

まずはホッとゆずから!

P7000525

レモネード梅酒とゆず酒のカクテルで、そこに高知のゆずの輪切りとミントの葉っぱが乗っかっているホッとゆず。

まずカップに口を近づけた時点で、ゆずのやわからい柑橘の香りが鼻腔をくすぐります。

口の中にぱあっと広がってくる暖かいお酒特有の開放感が味わえ、後から追ってくるようにレモンとゆずの合わさった酸味があります。輪切りのゆずからは、皮のほのかな渋みが追いかけるように口内を覆います。

舌の上のやや甘みのある味と喉の入り口に広がる酸味のコントラストがいいですねえ。全体的には甘味が強めで、デザートのようなお酒でした。

味のグラデーションが楽しいゆずサワー

P7000520

次にゆずサワーを頂きます。
豊水梨のお酒とゆず酒を混ぜ、その上にすもものお酒を浮かして輪切りのゆずやミントの葉を加えたお酒がゆずサワーです。

すもものお酒を最後に入れることから、ゆず色の黄色の上にすももの柔らかな赤が乗っかるルックスがいいですね。ソーダは比較的柔らかく、きつい炭酸が苦手な人でも大丈夫。前半はミントの香り、ゆずの香り、すもものリキュールの甘酸っぱさが楽しめます。

P7000543

すももとゆずが混ざるあたりでは、ピンクグレープフルーツに近い香りがしました。

そして後半、つまりカップの底の方は、ゆずに加え梨のつぶつぶ・シャリシャリとした触感が流れ込んできます。豊水梨のお酒が含まれているんだそうな。二重にも三重にも味の違いを楽しめるサワーになっています。最後は割と甘く、うっかり「もう一杯」って言いたくなっちゃうかも。

味変も思いのままに

P7000408

お店の特徴として様々なお酒を楽しむだけでなく、自分でカクテルをアレンジして飲めるということもあります。ソーダ水をはじめとした割るための様々な飲料もあるので、途中でさらに自分の好みの味に変更しちゃうのも楽しいですね。

「ホッとゆず」と「ゆずサワー」をベースに、自分のオリジナルカクテルづくりを目指すのもアリでしょう。

P7000454

同店の永田さんに、これらのカクテルに合うおつまみを伺いました。

「コクのある食べ物がゆずの酸味とバランスが取れると思うので、チーズ・生ハムなどイタリアンなものを合わせてみたらいかがでしょうか!」

とおすすめを教えて頂きましたよ。同店はおつまみを持ち込むのも自由。新宿から新宿三丁目の間にはいくらでもおいしい食材が売っているので、来店の道すがらに食べ物を物色してくるのも楽しいですね。

取材協力


SHUGAR MARKET新宿店
P7000426

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイ・タマビル 5階 アクセス
お問い合わせ電話番号:03-6457-7884
ご予約専用電話番号:050-3184-1660

営業時間 平日17:00~23:00(22:45LO) 
土日祝12:00~16:00(15:30LO)
17:00~23:00(22:45LO)
定休日 年中無休
料金 時間無制限 3,240円(税込)
※クレジットカード決済可能
※椅子導入!全席座れます
※ビールも飲み放題です

毎週月・火曜日はスタンプ2倍!


SHUGAR(シュガー) - 梅酒・果実酒専門店