こんにちは。ゆず活部・部長の横山です。

今回は、先日紹介した高知での「#ゆず活旅」の第2弾!「鍋焼きラーメンでもゆず活」をお送りします。
高知県須崎市のご当地グルメ「鍋焼きラーメン」をご存知ですか? こだわりのスープに麺を入れて土鍋でぐつぐつ煮立てたラーメンのことで、ご当地グルメとして全国にファンが広がっています。

鍋焼きラーメンを求めてやってきたのは、高知市中心部。県庁近くにある「鍋焼きラーメン あきちゃん」。
須崎市でしか食べることができなかった鍋焼きラーメンを、高知市で提供している数少ないお店です。
DSCF2127

通常の鍋焼きラーメンだけではなく、いろんな種類の鍋焼きラーメンを提供しているお店なのです。

IMG_4465

たくさんあるメニューの中から、

IMG_4466

入り口にある券売機で食べたいメニューの食券を買います。

image (1)

イチオシと書いてある「ゆずこしょう鍋焼きラーメン」を発見!

こちらでの「#ゆず活」は「ゆず果汁」ではなく「ゆずこしょう」で行われるのです。

いったいどんな味なのか

到着した「鍋焼きラーメン」。出来立て熱々な状態で、蓋を恐る恐るあけると…

nabeyaki

ジャーン!!

IMG_4480

見た目は普通の鍋焼きラーメンとそんなに変わらない普通の色。ただ、湯気と一緒にゆずの香りはほのかにしてきます。
食べると実際に「ゆずこしょう」の味がするんでしょうか。

IMG_4484

黄身を混ぜて、

IMG_4486

麺と一緒にいただきます。

IMG_4494

あっ、ゆずこしょうの味がする。ゆずこしょうで「#ゆず活」に、はまったメンバーの坂口さんはにんまり。

IMG_4499

中に入っているゆずこしょうの正体は、こちらの「馬路村のゆずこしょう(減塩)」。

店主曰く、やみくもに入れると辛すぎたり、少なすぎるとゆずこしょうの味がわからなくなるということで、適量にたどり着くまでに相当時間がかかったのだとか。

やはり、適量ってあるんですね…!

IMG_4472

また今回は、特別に催事やイベントの時のみ作るという「ゆずこしょうからあげ」も作っていただきました。

IMG_4490

かじると、ゆずこしょうが見えるわけではないが、しっかりと生地に味がついている。

IMG_4493

こちらにも満足げな坂口さん。


「ゆずこしょう鍋焼きラーメン」に「ゆずこしょう唐揚げ」と自宅でもできそうな「#ゆず活」。

「鍋焼きラーメン」、馬路村のゆず胡椒も「まるごと高知」で販売しています。
ぜひご自宅で試してみてください。


<取材協力>



鍋焼きラーメン専門店 あきちゃん

住所:高知県高知市升形1-22 藤村ビル 1F