昨年より活動している「#ゆず活部」。

「なにか新しい商品を作りたいね」と、ミーティングをしたのが、今年の夏のこと。
なんとその話が実り、ついに「#ゆず活」商品が完成しました!
そして、出来上がったのが・・・

ジャジャジャジャーン

「謹製土佐だし 柚子しおらーめん」。

FullSizeRender

なんとこのラーメン、ポイントはスープ。四万十鶏・生姜・宗田節に加えちょっと贅沢に軍鶏肉も使った高知県の食材たっぷりスープなのです。


ということで、一足お先に「#ゆず活部」メンバーで試食

IMG_3691

このラーメンの販売元である「世界の海援隊」山下健二郎社長、自ら商品の説明をしていただき

FullSizeRender

実食!
まずは、そのまま食べて・・・
「さっぱりして、いいお出汁ですね」なんて言葉が飛び交います。

IMG_3700

そして、ここからがポイント。
セットになってるこの「ゆず果汁」を入れるのです。

46524148_297406487776026_4533787943176765440_n


1滴も残さず、全部入れちゃいましょう。
すると、

IMG_3701

「うわ、美味しい!」
「もっとゆず果汁が入れたい」「ゆず胡椒も絶対あう」
と、メンバーのテンションが急上昇。

IMG_3694

今回の「柚子しおらーめん」の特徴は、ゆず果汁が別になっていること。
あらかじめ入れると風味が落ちるので、食べる直前に果汁を入れる。
これがまさに「ゆず活」。

ゆずの果実があるときは上に乗せてもよし、
もっともっとゆず果汁を入れちゃうもよし、
自分なりの「ゆず活」が楽しめちゃうラーメンなのです。

高知新聞にも早速お取り上げいただきました!

11月23日(ゆず記念日)より、まるごと高知1階「とさ市」で販売します!


【柚子しおらーめん 商品詳細】

FullSizeRender

内容量:柚子100%果汁(5ml)、希釈スープ(35ml)、生中華麺(120g)の各2袋 

◆商品開発の想いとこだわり◆
 太平洋の大海原を望み、県土の84%を占める森林と清らかな河川が流れる高知県は、良質な食材の宝庫です。中でも、全国シェアの5割を占め、生産量日本一を誇るのが柚子(ゆず)。

玉が大きく、さわやかな香りとキリッとした酸味が特長です。今回、産地として名 高い馬路村(うまじむら)の柚子果汁を選定。同じく高知県産の軍鶏、ブランド地鶏、生 姜、宗田節のだしを効かせた特製スープを開発し、1つの商品として組み合わせました。
高知を代表する食材がそれぞれのカテゴリーを越えて"共演"することで、消費者に分かりやすく、親しみを持って地域の魅力を体感していただきたい。やがて、商品が1つの情報発信ツールとなり、観光誘客のきっかけづくりとして地域のお役に立ちたい。そんな想 いを込めて開発いたしました。