P6151308_2


今から恐ろしいことを言います。

2018年、まだまだ前半だと思っていたでしょう?


ノン……


もうすぐ半分過ぎます。



そう、この梅雨が明ければ季節はもう夏。夏といえばそう、「から揚げ」です。

というわけでさっそく始まりました今回の #ゆず活 は、「ゆず風味のから揚げの作り方」。から揚げにレモンが合うんだから、ゆずが合わないわけないよね!? というシンプルな思考から生み出されたレシピです。

まあ、その予想通り美味しかったんですけどね。



案内役は、おなじみゆず活部員の坂口ナオ(@skgc_n)が務めます。






材料

yuzukatsurecipe

今回材料に使用するのは、から揚げを作るためのシンプルな食材+調味料に加え、


P6151298_2

まるごと高知でも販売している、こちらの


の二品。

なお、今回のレシピにマストで用意しなければないらないのは「ゆずしぼり」一品のみ。
※「ゆず粉末」は、よりゆず感を強くしたいときに追加してみてください。




作り方は、普通のから揚げに一工程加えるだけなので、とっても簡単です。
それではいってみましょう!




作り方

IMG_5284_2

鶏肉の皮をはずし、ひと口大の大きさに切っていきます。


IMG_5286_2

そこへ、お酒大さじ3杯、しょうゆ大さじ3杯を加え、


IMG_5293_2

すりおろしたにんにく半かけを混ぜたら……


IMG_5291_2

ゆずしぼりの登場です

こちらをいさぎよく大さじ一杯投入しましょう。

あたりにはゆずの香りが思った以上に漂いますが、大丈夫です。これくらい入れないと味がつきません。


この状態で、15分間漬けておきます。



IMG_5295_2

ゆずの風味を増したい方は、衣となる薄力粉に、こちらのゆず粉末を混ぜます。


IMG_5296_2

今回は約20gの小麦粉に対して6gのゆず粉末を投入しました。
あんまり入れすぎると、苦味が強く出るのでほどほどに。


IMG_5302_2

鶏肉の汁気をペーパータオルでおさえたら、粉をまぶして……



IMG_5321_2
IMG_5330_2

油に投入。

衣がいい色になったら、大き目の鶏肉を半分に切ってみて、中まできちんと火が通っているか確認しましょう。

通っていたら、完成です。かんた〜〜ん!!!





完成

P6151300_2

揚げたあとは、ゆずの香りはいったん落ち着きますが……



P6151310_2

ひと口かじると、

P6151312_3
※画像は香りのイメージです

ゆずが…いる!

口の中にふわぁーっとゆずの香りが広がり、ほのかな酸味を感じます。これは美味しい!



P6151309_2

ちなみに今回は、普通の衣で作ったものとゆず粉末を混ぜた衣で作ったもの、2パターン用意してみましたが、

ゆず粉末を混ぜたほうは、さらにゆずの風味を感じることができますが、ほんのり苦味が加わって、大人の味に変化しています。家族の食卓に出すよりは、お酒のつまみとして楽しむのに合いそうでした。



P6151307_2


これから訪れる暑い季節、ぜひこの「ゆず風味のから揚げ」を味方につけて、乗り切ってみてはいかがでしょうか?





(文・写真/坂口ナオ)